【The Moneytizer】CPM型バナー広告で収益UP

   
the moneytizer CPM型バナー広告で収益UP

The Moneytizer は CPMアドネットワークを運営しているウェブ広告会社です。
この度、メインサイトの kurumico.com で2022年10月20日から広告を設置し配信を開始しました。

当サイト tweb.tokyo 最初の記事です。是非とも最後までご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

はじめに結論からお伝えします。

比較できるように Moneytizer の広告とアドセンスを並行して設置してみました。その結果、顕著な収益の増強を見ることができたので、これなら【おすすめ】できると判断いたしました。

期間中のアドセンス収益の約2.5倍でした!

2.5倍も収益が上がったのかは、この後の内容を読んでいただければと思います。

説明はいいから早く教えてほしい!という方のためにここにもリンクを貼っておきます。

スポンサーコード付きのこのリンクから登録すると、特典として5ドルのクレジットが付与されます。

【スポンサーコード】4f67f5804074dcf13f379a416fa10ac1

詳しい内容を知りたい方は、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

The Moneytizerを導入するに至った経緯

“Googleアドセンスで満足されていますか?【The Moneytizer 営業担当】”
というタイトルのメールが、サイトの「問い合わせ」に届いたことです。

「The Moneytizer」って何? 今まで知らなかったので、さっそくWeb検索してみました。
【The moneytizer 広告】というキーワードでググってみましたが、ヒット数は約2,100件と非常に情報が少なかったです。それでも悪い評判などは無いことがわかりました。

The Moneytizer とは

The Moneytizer社は、パリに本社を構えている会社です。有名な大手広告主(Sony、Microsoft、Asus、Samsungなど)を持つ国際的な広告パートナーと提携していて、これまでに86,000を超える世界各国のサイトが利用し、収益を増大しているとのことです。

2022年1月に日本に進出してきました。サイトも日本語化され、それ以降多くのサイト運営者・企業との取引が増えてきており、その数は今後も増えていくことが見込まれています。

The Moneytizer トップページ

The Moneytizer トップページ


上の画像は、The Moneytizer のトップページ です。英語ベースのものを日本語に翻訳しているようです。そのため、ところどころ表現がおかしい部分があります。今後、利用者が増加してくればもっと充実してくるのではないかと思われます。

The Moneytizer の特徴

巡回してみてわかったことは、Google AdSense と同じような広告配信サービスだけど、Moneytizerはインプレッションだけで収益を得ることができる点が違います。どちらもブログやwebサイトに広告を貼って収益を得る方法は同じですが。

アドセンスと違うThe Moneytizerの大きな特徴は次の2点です。

  • インプレッションだけで収益が得られる(CPM型バナー広告)
     ※ アドセンスはクリック型バナー広告
  • 収益はドルで得られる

現在、円安が続いているのでドルで収益を得られるのはメリットがあります。

The Moneytizer を導入すべき理由

The moneytizerを導入すべき理由は、CPM型バナー広告によるインプレッション報酬だからです。

CPM型バナー広告は、アドセンスなどのクリック型バナー広告と異なり、広告を表示するだけでサイトを収益化することができます。

アドセンスはクリックされないと報酬が得られないのに対し、The Moneytizerならインプレッション型なのでクリックされなくても広告が表示されるだけで報酬が得られるのです。

サービスの詳細

広告収益を最大化させるCPM型バナー広告のサービスの提供は、無料かつ契約なしで提供を受けることができます。

設定はタグのコピペのみ

設定はタグのコピー&ペーストのみで非常に簡単ですので、負担なく広告を設置し収益を増大することができます。
あらゆる設定が可能なWordPressのプラグインも用意されているので、必要に応じて利用することもできます。

他社の広告配信サービスと併用可能

もちろんGoogleアドセンス等他社サービスと併用可能です。

そのため他社サービスと併用しながら、収益が安定するまで(1~2ヶ月ほど)The Moneytizerの各種バナーを試しながら、他社の収益と比較してみることをお勧めします。

Googleアドセンスの手数料は32%と割高です。さらに広告単価がコロナの影響などもあり近年かなり低くなっていることを踏まえると、CPC(クリック単価)よりも、アドテクノロジーを活用し、高い単価の広告が表示されるCPM(インプレッション単価)の方がサイトの収益増大に最適です。

Googleアドセンスのクリック率が低い場所に設置している広告をThe Moneytizerに置き換えたり、新たにThe Monrytizerを設置することでインプレッション収益が得られるのです。

サービスを開始するには

登録後に審査がありますので、まずはアカウントを登録して試してみましょう。

The Moneytizerの登録方法

The Moneytizerの登録は誰でもできます。

登録する際は、次のカードのスポンサーコード付きリンクから登録していただくか、

【スポンサーコード】4f67f5804074dcf13f379a416fa10ac1

登録時に「スポンサーコード」欄に上のコードを貼り付けていただくと、審査に通過した時点で特典として5ドルのクレジットが付与されます。ただし、審査に通過しなかった場合は付与されませんので、あらかじめご了承ください。

収益を予想してみる

収益予想シミュレーター

The Moneytizer のトップページに「シミュレーター」が用意されています。登録しようと思っているサイトでの潜在的な収益を簡単に試算することができますので試してみてください。

まとめ(おわりに)

以上、The MoneytizerのCPM型バナー広告で収益がUPできたので皆さまに「おすすめ」したいと思い紹介記事を書いてみました。

くるみこ
くるみこ

インプレッションだけで収益が得られるCPM型バナー広告は、思っていた以上に収益が上がったのでビックリしました。アドセンスと併用できるのもおすすめできる理由です。

アドセンスの審査にまだ通っていない方も代替の広告配信サービスとして是非利用してみてください。おすすめです(^^)/

 

★★★ ブログランキング参加中! クリックしてね(^^)/ ★★★

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

親サイトの紹介

当サイト tweb.tokyo 最初の記事でした。

親ブログサイトは、Excel VBAに関する記事をメインに2020年4月から運営を継続しています。

お時間があれば、下のカードからリンク先までお越しください。よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました